2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2006.06.19 (Mon)

妊婦のみなさんは、腹帯はどんなタイプのものを着けているでしょうか。

私は古臭いのか、晒がお気に入りでした
腹巻タイプも買ったのですが、イマイチ締りが悪いしサポート力も弱い。
でもガードルまでいっちゃうと、締め付けすぎのような気もして。
山父もカイロプラクター的に、あまり締め付けるのはよろしくないよと。
それに、なにか本で読んだんですが、腹帯をしないと大きくなったお腹を支えるための筋肉が鍛えられて、出産の時に良いとか。
確かに、昔の人はガードルなんて無かったわけですし。
お腹が大きくなったら、がんばって支える。それが自然かもしれませんね。

ということで、私は晒派です。
産後の今も、ウエストニッパーは締め付けすぎで子宮脱とかになりそうなので、結局まだ着けていません。

先日お宮参りに行った弘法山金剛寺でお聞きしたお説教の中で、晒の話がありました。
そちらに安産祈願に行くと、晒の腹帯をいただけるんです。
なぜ、晒がいいのかということから話は始まりました。

人間生まれて最初の着物を産着、最期の着物が死装束です。
どちらも晒で作るそうです。いわゆる木綿100%ということですね。
人間の肌には、晒が一番いいそうです。
子どもの着物にも、木綿が一番ですね。それかウール100%です。
ポリエステルなどの化学繊維は、もしもストーブの火が燃え移ってしまったりした時、溶けて子どもの肌に張り付いてしまいます。
木綿やウールの天然繊維の場合は、溶けて張り付いたりしません。
それに、やっぱり体にも良さそうですよね





スポンサーサイト

テーマ : マタニティライフ ジャンル : 育児

09:56  |  赤の成長記録  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ぽきぽきさん、こんにちはv-278

今日はいい天気ですね。
そうなんですか。晒ってやっぱりいいんですね。
私の周りでは、晒を使った人はいなかったんです。ちょっと安心しましたv-411
やっぱ天然が一番!
山母 |  2006.06.21(水) 16:38 |  URL |  【コメント編集】

■晒

真夏の出産で、あまりの暑さに腹帯をほとんどしませんでした…。サポーターみたいなのを持っていたんですが、気持ち悪くて。
晒を使った人は皆、よかった~って言いますね!やっぱり天然の素材は良いんですね。
ぽきぽき |  2006.06.21(水) 14:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kosodatekiroku.blog64.fc2.com/tb.php/36-70850209

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。