2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2006.06.01 (Thu)

乳首がいたい

なるべく、はるちゃんには母乳をあげたい。
そう思って、ここ2~3日はアルコールも飲まず、ミルクを追加することもせず、がんばっておりました。
が。乳首が痛い

今のところ、まだ出血はしていないのだが、左の乳首なんか、ちょっと腫れているような感じだし、硬くなってもいる。
このままだと、出血・傷ができるのも時間の問題のような気がする。
そこで、色々とネットで調べてみた。

・乳輪からくわえさせること。
・乳管が詰まっているかもしれないので、お掃除する。
・まだ開通していない乳管があるかもしれないので、マッサージ。
・抱き方を替えてみる。
・痛くても、授乳はすること

授乳の時痛いので、辛い気持ちになる。痛いからといって授乳をやめると、母乳は出なくなるらしい。
痛みを耐えて授乳するか、搾乳するかしておかなくてはいけない。
ちなみに搾乳器は、下のメデラとかいうのがいいらしい。
電動式とかもあるみたいだけど、高いらしく、レンタルもあるみたい。





もう少し、色々と調べてみます。

今日のはるちゃん。
生まれて間もない頃の、ゾウさんとの写真と比べると、大きくなってます!毎日見てると、あまり気がつかないけど、ちゃ~んと成長してるんですね

ぞうさんと一緒



スポンサーサイト

テーマ : 母乳育児 ジャンル : 育児

18:05  |  赤の成長記録  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

6月2日にコメントくれたシークレットさん。
お久しぶりv-221
そして夜遅くまでお疲れ様。

はるちゃんは可愛いよv-238おばあさん達に言わせるとシークレットさんの妹に似ているとか???
こちらにお越しの際は気を付けて来て下さいね。
ちなみに、このブログのURLで携帯からでも見ることは可能ですよ。
ではv-222
山父 |  2006.06.03(土) 15:17 |  URL |  【コメント編集】

■悩みどころだね

うみちゃん、こんちは。今日もいい天気ですv-22

そっか、夜に作る機能が発達するとな。
確かに、朝起きたらおっぱいパンパンだもんね。
だけど、山父が夜中の授乳係ってのは、乳首が痛いし、眠れるのでうれしいです。
でも、要検討だねv-219
山母 |  2006.06.03(土) 14:53 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.06.02(金) 22:26 |   |  【コメント編集】

■はろ~♪

こんばんはv-10
お乳大丈夫?
今でも山父さんが夜のミルク当番なのかな?
母乳って夜作る機能が発達するから夜中の授乳を減らすと母乳ってだんだんでなくなるらしいのよん。
友達が助産院に通ってて(産後もオッパイマッサージとかで)助産師さんに言われたみたい。
ホントはきちんと3時間おきに飲ますのが理想らしいけれどそういうわけにもね(笑)
ミルクはぐっすり寝てくれるらしいけれど母乳だとどうしても夜中にお腹すいてなくてもおしゃぶりがわりにオッパイすいたいよ~って起きたりするからどっちを選択するかは結構びみょーだけど慣れてくると寝乳(寝たままオッパイ)でOKよん。少し大きくなると自分でオッパイ探してパクってすいつくから楽だし。
ただ一つ問題が!!!!!
そのまま赤ちゃんも自分も寝てしまうので赤ちゃんがオッパイをはずしてもだしたまま寝てるとってもはずかしい姿が(笑)
うちの夫は見慣れたらしいけれど山父はそんな格好悪い山母はみたくないかも???v-25
うみ |  2006.06.02(金) 21:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kosodatekiroku.blog64.fc2.com/tb.php/30-d90c181f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。