2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2006.05.15 (Mon)

ドキドキです

産まれそうです179
昨夜からお腹の張りが強くなり陣痛?と思っても噂に聞いたほどの痛みがない。だからそのまま一緒に寝てしまいました。
勿論僕は熟睡です。朝方急にいつも起きない妻が起きてトイレへ・・・
すると出産前に起こる前兆があらわれたと妻が言うのではありませんか。これはもしやきたぞーと。
昨夜妻に眠れたと聞くと、なかなか眠れなく定期的にお腹が張っていたと言うじゃあありませんか、でも、張りじたいは10~15分間隔できているので、産婦人科にはまだ聞けないと・・・
なんか産婦人科で頂いた案内に陣痛は5分間隔になったら連絡下さいと書いてあったと聞き、なかなか連絡できず朝を迎えるが、ほんと妻はあまり苦しそうでないんですよねー。
妻も僕もこれって陣痛?と疑うぐらい。
しかし、今通っている産婦人科は蒲郡より少しはなれた岡崎の為、万一本格的な陣痛がきたらタクシーで行くことしか出来ない為、産婦人科に連絡を一応とって指示を仰ごうと電話。
その時の時刻は午前5時。
するとタイミングよく張りの間隔も5分間隔になってきた為に産婦人科に来てくださいの返事を頂け妻と僕と妻のお母さんと身支度をして産婦人科に行ってきました。
良かったです、妻を産婦人科に送ることが出来て、万一僕が仕事中に陣痛がきたら心細いだろなーと思っていたところですかね。こういうことしかお手伝い出来ないのは残念ですが、まぁ、よしとしましょう。
なんだか早起きのおかげで少々ハイです。

内診を終えると即入院!!と。
今まで2㎝だった子宮口も5㎝に広がり間もなくという状況になってきたみたいです。
妻はすぐ分娩室に入り、着替えをしベッドに横たわりお腹の上にはなんか変な装置をおかれ準備完了です。
変な装置とは、赤ちゃんの心拍数と陣痛の間隔を示す装置だそうです。
この装置で陣痛が来た時に赤ちゃんの心拍数が下がらないように常にチェックでき、妻もこの装置を見ながらお腹が張ったら深呼吸とリズム良くコントロール。

陣痛が来た時に赤ちゃんの心拍数が100を切ると良くないとか、陣痛の度合いが長くなってきたら間もなく誕生も近いとか分かるのでとても役立つ装置だなーと関心しつつ、お母さんは昔ゃこんな機械なかったけん孤独やったわーと言ってました。

僕はそのまま立ち会いをしたかったのですが、仕事があるので一時退散することに。
一時と言っても今日もありがたいことに、ずっと患者さんが入っているので次に産婦人科に顔を出す時間は午後10時を過ぎるかな?
ちょっと複雑な心境です。早く産まれて欲しいが僕が行くまで産まれないで欲しいと、両方の気持ちが交差します。
これも運命、無事に産まれることを祈るだけですね。

この記事を書いている間も携帯が気になって仕方ありません。

スポンサーサイト

テーマ : 出産 ジャンル : 育児

13:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kosodatekiroku.blog64.fc2.com/tb.php/15-3bfe9f86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。